忍者ブログ
日常日記

2020-02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年の春くらいからは、日中(主に保育園)外に出ると顔が

赤くなるという症状が出始めました

私の素人判断では熱中症の一歩手前を疑ってました。

保育園の遠足の日に顔が真っ赤&熱が39度越えで呼び出されました

もちろん、保育園では水分補給もこまめにしてますし、外に出る時は

帽子もかぶって遊んでます

この遠足を境に、外が暑い日になると必ずと言っていいほど顔が驚くほど

真っ赤&体が熱いことが続いてます。

春からは我が家は保育園の迎えの際には、必需品としてポカリスエット

持参です。

飲料を飲む&体を少しでも冷やすと症状が落ち着きます。

症状のたびに皮膚科か小児科に行くけど、涼しいクーラーのきいた室内に

入ると顔が真っ赤なのも落ち着いてひいています。

そういう状態を繰り返していたので緊急性もなさそうなので自宅観察でした。

この3か月で顔が真っ赤、体が熱いことが度々続いたのと以前から発疹が気に

なってやっと、総合病院の紹介状を小児科の先生に書いていただくことができ

ました。

顔が赤い時の写真を小児科に持参して行ったらすぐに紹介状を書いてください

ました。

近所の皮膚科では「念のためUVクリームを塗ってから外遊びをさせるように」

との診断書も保育園用にいただきました。

総合病院では紫外線のアレルギーがあるとは思えないとの第一印象を

いただきました。→顔のみが赤くなっていて腕や足が赤くなっていないから。

「紫外線の検査をする必要は今はないけど、生後1か月目からの発疹や子供が

かなり痒そうにしているので、念のため血液検査をしましょう」ということで

7月中旬に血液検査してきました。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
最新TB
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様