忍者ブログ
日常日記

2018-10

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1つ前の記事が長くなりそうだったので、続きです。

宮城県塩釜市の知人とは震災後数日して連絡がきましたが、

その時は、まだ食料もオムツや日用品も余裕があったみたいですが、数日して

今回の地震の影響で食料がなかなか手に入らなかったようで私の家にあったもの、

実家に事情を説明して送ってもらった物等を送ったところ大変喜んでいただけました。

ただ、佐川急便が一足早く宅配便を再開したものの震災当日からどこの業者さんも

荷物の受付を停止されていて、本当どうやって送ろうかと困りました。

佐川急便が再開したものの、営業所止めのみ。

家までの配達ができず状態でした。

とにかく、再開したらすぐに送ろうと思っていたので、家にある食料や日用品を

引っ張り出して段ボールに詰め込んで隙間にも無理やり押し込んでという状態でした。

よくこれだけの物が家の中にあったな・・・と呆れてはいましたが・・・。

宮城では当時は、スーパーは先着順、スーパーに長い行列ができていたと聞きます。

そして、まともな食料は買えない状態だったようです。

荷物が届いたのは、荷物を出してから3日後でした。

メールで「どれも今見ると宝物に見えます。涙が出る位嬉しいです」と返事をいただき

ました。

知り合った当初から手紙やメールでもものすごく丁寧で、しっかりされた人という印象

でした。

送った私や主人もこういうメールをいただいて本当嬉しかったです。

「送ってよかったね」って夫婦で話をしていました。

主人も私も、これからも生活が落ち着くまで陰ながら応援しようと思っていますし、

何度か荷物を送っていますが、毎回丁寧なお返事いただいてこちらのほうが恐縮

してしまいます。

宮城で手に入りにくい物が、私が住んでいるところでは手に入るし、宮城で長い行列の

スーパーに並ぶよりかは交通手段も限られているみたいだし、私が買い物して送った

ほうが効率が良いような気もするし、知人は私たちに迷惑がかかると遠慮をして

いるようですが、私たちは「迷惑だとも手間だとも思っていない」ので、これからも

頼ってきてほしいなと思ってます。

こういう時にしか役に立たないかもしれないので・・・。
(個人的な私信みたいになっちゃいましたが・・・)

多分、私困っている人みたら放置しておけない性格なんだろうな・・・主人も私も。

被災されたみなさんに一日も早く笑顔が戻りますように。

そして、今、私はベルマークと古切手を集めています。

即効性のない支援ですが、たくさん集まったら被災した地域の学校に寄付したいと

思ってます。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
最新TB
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様